まとまったお金がないときの投資の始め方 by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

さて、昨日はひな祭りでしたね。

こうした節句があることで、
季節の変わり目を感じられます。

3月にはいり、株価は少し
価格変動が落ち着いてきました。

こうした時は、
また急に下がったり、
急に上がったり、
少しのきっかけで反応することがあります。

でも、そうした、
特に意味の無い変動には、
動かされないように、
心を落ち着かせることが必要です。

いつも書いていますが、
投資、特に株式投資には、

「忍耐力」

が必要です。

急な変化にも
反応せずに、我慢すること、
も必要なのです。

さて、
今日も、セミナー時にいただいた
質問にお答えします。

今日の質問はこちらです。

Q.投資は、
 毎月少額からでも始められるものはありますか?

こうした質問は多いです。

結論から申し上げますと、

毎月1,000円からでも始められます。

毎月一定額を投資することを

「積み立て投資」

と言います。

実は、初心者の方には、
一括でまとまった金額を投資するよりも、
この「積み立て投資」の方がおすすめです。

なぜなら、
時間を分散することで、
毎回購入価格が変わるので、
その分リスクを分散できるのです。

もちろん、投資は、
一般的に、安く買って高く売る、
のが基本ですから、

安い時に一括で買うのが良いのですが、

いつが安いかは、
初心者には判断しにくいものです。

ですから、
安いときも高いときも、
一定額買うことで平均した時に、
購入価格の単価は平準化されるのです。

これを、
「ドルコスト均等法」
と言います。

ちょっと難しいかもしれませんが、
覚えて置きましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

メディア関連情報

ピックアップ記事

  1. 皆さんこんにちは、投資スクールブルーストーンアカデミーの青柳仁子です。
  2. 2015.10.9

    出版しました
    青柳仁子著『愛され花嫁修業』~幸せを引き寄せるための6つの教え~が出版されました。
  3. TPPの歴史的合意を受けて、私たちの生活がどう変わるのか、というテーマで、フジテレビ「みんな...