「財運」も上げないと意味がない by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

さて、先日、
「金運がアップするお金の使い方」
ということを書きました。

こちらも、大変な反響で、
「早速実践します」
という方も多かったのですが、

よく考えてみると、
「金運」と「財運」は別だなと思いました。

金運とは、
良く使われる言葉ですが、
「お金がたくさん入ってくる」
ということですね。

もちろん、大事なことなので、
先日のメルマガにも書きましたが、
お金は感謝を持って使いましょう。

ただ、私のスクールに来られる方で、

「お金が貯まらない」

と相談する人は、

「収入は高いのに
お金が貯まらない」

という人も多いのです。

つまり、金運は悪くないのに、
「財運」が悪いつまり、
財産を築くことができない、
ということですね。

思い当たる方もいると思いますし、
あなたの周りでも、
分不相応な支出をしていて
散財することでお金が貯まらない人
を見たことが無いですか?

入るお金が多くても
出ていくお金も多かったら、
結局は同じこと、

お金が貯まらず、
将来苦労することになるのです。

ですから、
「財運」
もしっかりと意識しましょう。

と言っても、
神頼みということではなくて、

「財産を築くことも
収入を増やすことと同じくらい
気にして行動しましょう」

ということですよ。

財産を築くには、
まず、収入の中から
きちんと将来のための
お金を分けて取っておくことです。

少しずつでも
コツコツ続ければ、
10年20年後には
積もり積もって大きな資産になっていますよ。

「収入が増えたらお金を貯めよう」

ではなく、
今すぐ貯めることを始めましょう。

こうした少しの行動の違い、
スタートの違いが、

大きな結果の差を生むのです。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

メディア関連情報

ピックアップ記事

  1. 皆さんこんにちは、投資スクールブルーストーンアカデミーの青柳仁子です。
  2. 2015.10.9

    出版しました
    青柳仁子著『愛され花嫁修業』~幸せを引き寄せるための6つの教え~が出版されました。
  3. TPPの歴史的合意を受けて、私たちの生活がどう変わるのか、というテーマで、フジテレビ「みんな...