〇〇で続けていることは無いか? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

今日も沖縄は暑いです。

しかも、湿度も高いので
海辺で何もしていなくても汗が噴き出ますが
海風がとても気持ちいいです。

そして今日は那覇の周辺まで移動して
メインストリートの国際通りを歩きました。

お土産も買えて、ひと段落です。

さて、先日から、
私がコンサルティング会社に勤めていた時の
業務改善について書いています。

詳しくはバックナンバーをご覧ください。

☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://www.reservestock.jp/page/backnumbers/

書籍を読みながら改善していったのですが、
業務改善のポイントは一つは

「ボトルネックを見つける」こと

そしてもう一つは、

「惰性で続けているポリシーは無いか」

ということでした。

日常生活でも仕事でもそうだと思いますが、
惰性で何も考えずに行っていること

当たり前だと思って行動していること

ってありますよね。

というか、きっとあります。

惰性で行動していると
それに気づかないものです。

日ごろ気づいていないことに気づく、

ということがポイントなのです。

例えば、会社は9時に始まるものだ、

というのは惰性でそうなっているので、

10時からでもいいんじゃないの?

という発想が生まれることによって、

それなら満員電車に乗らなくて済むし
いいよね。

という改善ができるのです。

「それは本当に必要な肯定なのか?」

ということをもう一度自分に問いかけることによって
新しい発想が生まれるのです。

私はこの2つのこと

「ボトルネックは何か」

「惰性で続けている業務工程はないか」

を考えることにしたのです。

あなたも日常生活や仕事で
この二つのポイントを考えてみると良いですよ。

次回は、具体的に進めた業務改善について
書きますね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 皆さんこんにちは、投資スクールブルーストーンアカデミーの青柳仁子です。
  2. 2015.10.9

    出版しました
    青柳仁子著『愛され花嫁修業』~幸せを引き寄せるための6つの教え~が出版されました。
  3. TPPの歴史的合意を受けて、私たちの生活がどう変わるのか、というテーマで、フジテレビ「みんな...