教育費だけで精いっぱい by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

先日の日経新聞の記事で、

「教育資金で精一杯
自分たちの老後のお金を貯められない」

という内容の記事がありました。

私達、30代、40代にとっては
切実な悩みです。

実際のところ、
教育資金が家計を圧迫し、
貯蓄ができないという相談は多いです。

私達が学生の時と違って、
預金の金利が低く、
平均所得が下がっている今の時代は、
きちんと計画をしないと資金不足に陥ります。

所得が下がっているのに、
物価は上がっているのですから、
当然ですね。

お子さんがいない家庭も例外ではありません。

お子さんがいないご家庭の方が、
余裕資金が多いので、さぞ、お金が貯まるかと思いきや、

「危機感の無さ」

から、消費を繰り返してほどんと貯金が無い、
という家庭も少なくありません。

お子さんがいる家庭からすると、

「教育費がかからない分、
きっと貯金できているのだろうな」

と思われるでしょうが、
そんなことは無いのです。

実は、この、
「子供が無いのに貯金ができていない」
家庭の方が問題は大きいのです。

なぜなら、

「老後までずっとそのまま貯金が無い」

状態であることが多いからです。

お子さんがいる家庭は、
教育費の支払いが無くなれば、
何とか老後資金を貯めるようにするのですが、

お子さんがいない家庭で貯蓄できない場合、
「老後のためのお金を貯めよう」
と切り替えるタイミングが取りづらく、

ずるずると消費を繰り返す

可能性が高いのですね。

ですから、

お子さんがいてもいなくても、

老後の備えは計画的にしないといけない
ということです。

もちろん、独身の方もですよ。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ピックアップ記事

  1. 皆さんこんにちは、投資スクールブルーストーンアカデミーの青柳仁子です。
  2. 2015.10.9

    出版しました
    青柳仁子著『愛され花嫁修業』~幸せを引き寄せるための6つの教え~が出版されました。
  3. TPPの歴史的合意を受けて、私たちの生活がどう変わるのか、というテーマで、フジテレビ「みんな...