人生は時間とお金の使い方で決まる by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

今日は久しぶりに弟と食事に行きます。

私は3人兄弟の長女で、
弟が2人います。

定期的に全員集まって
話したりするのですが、
東京で会うのは久しぶりで、
楽しみです。

さて、

先日は、
「時間をコントロールする」
という話を書いたのですが、

実は、「お金」と「時間」は
とても性質が似ています。

どちらも、

「予算には限りがあり、
一度消費したら戻ってこない」

ものだからです。

よく、

「どうしてもお金が貯まらない」

という人がいます。

でも、よくよく聞くと、

「毎日コンビニでスイーツを買う」

「セール品は爆買いする」

「限定品はついつい買ってしまう」

というように、
お金が貯まらないというよりは、

「予算内で必要なものを厳選して買う」

ということができていないから、
使いすぎてしまっているのです。

そして、せっかく買ったのに
使わない雑貨や洋服が増えていきます。

こういうお金の使い方をしている人は、
「時間」も同じように

「限られた時間内でやるべきことをやる」

ということができないので、いつも

「時間が無い」

と言っています。

私の投資スクールでも、

「時間が無くて勉強できません」

「動画を見る時間が取れません」

という声は良く聞きます。

しかし、時間というのは、

全人類共通で
1日に24時間与えられています。

他の人にできて
あなたにできないのはどうしてか?
と考えるべきですよね。

私の受講生の中には、

小さい子供を二人育てて、
仕事もして、家事もしていて、
資格取得の勉強をして

そして投資を学んでいる人がいました。

彼女はちょっと凄すぎますが、
時間の無駄遣いを減らせば
もっと有効に時間を使えるのではないでしょうか。

時間とお金の性質は似ているのですが、

時間は、「無駄に使ってもまた明日は24時間ある」

というところがお金とは違います。

「今日はできなかったけど、
また明日があるよね」

と思いがちです。

そして、その繰り返しで、
やろうと思ったことができずに、
1年経ってたりしませんか。

「そうなんだけど、
なかなか習慣が変えられない」

とうことももちろんあります。

だから、急に変えるのではなくて、
1日10分だけでも、
これまでと違うことをやってみませんか。

読書でも運動でも
勉強でもなんでも良いですが、

24時間のうち、
たった10分です。

でも、それを毎日続けたら、
1か月で約5時間、
1年で60時間もの時間になるのです。

実はこれ、
投資の勉強が進まない生徒に伝える
時間の使い方なのです。

1日10分でも投資を勉強する時間を取って、
そうすれば、1年間に60時間学べます。

60時間勉強した人と
まったく勉強しなかった人とでは
間違いなく差がつきますよね。

あなたの時間は
あなたにしかコントロールできません。

そして、その時間の使い方が
明日、からの未来を作るのですから、
まずは、1日10分からコントロールしてみてくださいね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

メディア関連情報

ピックアップ記事

  1. 皆さんこんにちは、投資スクールブルーストーンアカデミーの青柳仁子です。
  2. 2015.10.9

    出版しました
    青柳仁子著『愛され花嫁修業』~幸せを引き寄せるための6つの教え~が出版されました。
  3. TPPの歴史的合意を受けて、私たちの生活がどう変わるのか、というテーマで、フジテレビ「みんな...