【1人旅シリーズ】東南アジア編vol.8 コタバルのナイトマーケットで

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

昨日は、初めてコストコに行きました!

GWということもあってか、
とても人が多く、
店内は賑わっていました。

大量に袋に入ったパンとか
大きいパックに入ったブドウとか
鶏の丸焼きとか

ホールセールというだけあって
大量の商品が安く売っていて
感動しました。

しかも、食料品だけでなく
テレビとかペット用品とか
いろいろあるんですね。

ただ、家族がたくさんいればよいですが、
1とか2人くらいでは消費しきれませんから、

会費の元を取ろうと必死で
買い過ぎてしまわないように、
くれぐれも注意です。

さて、
このところ、私の大学時代の
1人旅の話を書いています。

もう20年も前のことですが、
バックパッカーで世界を廻っていました。

今回は東南アジアでの旅行を書いています。

では、昨日の続きです。

タイからマレーシアに入国し、
コタバルという都市に
しばらく滞在することにした私は、

ガイドブックに載っていた宿に
部屋を取りました。

コタバルはナイトマーケットが
有名だったので、
ご飯を食べに出かけようとしたら

その宿のオーナーがたまたま居て、
案内してくれるというので、
私は喜んでお願いしました。

マーケットまでは
歩いて移動して

その間オーナーと
いろいろ話しながら進みましたが、
とても良い人という印象でした。

マーケットに着くと
そこは想像以上に賑やかで、

日本のお祭りの屋台を
想像していましたが、

それよりもはるかに規模は大きく、

屋台というか大きなテントみたいなところに
お店がずっと並んでいて、

それが、10列くらいあったでしょうか。

もう見渡す限り
お店が続いている感じです。

そして、照明はオレンジっぽい照明が
そこら中にあって、
その一帯だけお昼みたいに明るいのです。

マレーシアは、
いろんな国から人が来ているので、
料理は癖が無く
誰でも食べやすい味付けです。

辛くもないし
香草などの癖もなく、

カレーとかチキンが多いイメージです。

屋台ではどれも美味しそうで、
その中でもオーナーが
選んで買ってきてくれました。

並べてあるベンチで食事して
久しぶりにまともにご飯を食べたので
カレー味のお肉とお米でしたが、
本当に美味しかったのを覚えています。

よく、アジアの屋台などは
お腹を壊すというイメージが
あるかもしれませんが、
全く平気でしたよ。

食べ終わって、
少し屋台のお土産などを見て、
疲れていた私は宿に帰って休みました。

オーナーはとても紳士的で
宿まで送ってくれて

「明日は観光に連れて行ってあげる。
朝、ロビーで待ってるね」

と言ってくれました。

なんて優しい人なんだ!と
私は素直に喜んで、
一緒に観光する約束をして
その日はすぐに寝ました。

のちのち大変なことになるのですが、、、

今日はここまでにして
続きはまた明日書きますね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 皆さんこんにちは、投資スクールブルーストーンアカデミーの青柳仁子です。
  2. 2015.10.9

    出版しました
    青柳仁子著『愛され花嫁修業』~幸せを引き寄せるための6つの教え~が出版されました。
  3. TPPの歴史的合意を受けて、私たちの生活がどう変わるのか、というテーマで、フジテレビ「みんな...