投資はしたいけど損はしたくない by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

先日から、
たった3日で投資の基礎を学べる
講座の体験入学会を開催しています。

ご夫婦での受講も多い
弊社の講座ですが、

受講生の8割は女性です。

年齢問わず、ご参加いただけます。

そんな3DAYSの講座について
詳しく聞きたい方は、
こちらをご利用ください。

https://bluestone-ac.jp/webinar201805/session.html

3DAYSの講座自体は東京での開催ですが、
体験入学会は大阪、名古屋でも開催します。

ご希望の会場に参加するために、
早めにお申込みください。

さて、今日は、

「損したくないけど
投資はしたい」

という話です。

最初に結論から言いますが、

「絶対に損をしない投資」はありません。

何らかのリスクがあるから
投資は成り立つのであって、

リスクを取らないなら
増えることも無いのです。

しかし、

「リスクを抑えて利益を出す投資」はあります。

その違いをきちんと
認識しないといけないのですね。

先日相談に来られた男性が、

「リスクを抑えた投資の
理屈はわかるのですが、
でも、損するのが嫌で
投資するのを迷っています」

ということをおっしゃっていました。

損をするのが嫌なら
投資はあきらめざるを得ません。

しかし、この
損をしたくない、でも利益を出したい、
という話は、

どこまで行っても、
理屈で解決できる問題ではありません。

だって、
そもそも、答えはわかりきっているのに、
それを受け入れられない
ということだからです。

損が出るかもしれないけど
利益を出すための投資をしてみる

という決断ができないということですね。

そこで、1つの解決方法を提案しました。

それは、

「損が出るかもしれないけど、
利益を出すやり方を学んで、
100円ずつ投資をしてみてはどうですか?」
^^^^^^^^^^^^^^^^

という提案です。

今どきの投資は、
月々100円からでもできるのです。

頭で納得できない、
損することを受け入れられないなら、
やってみるしかないのですが、

それでも、損失が怖いから
一歩踏み出せないのです。

だったら、
損が出ても最小限に留められるように
投資をしてみると良いのです。

頭で考えられる範囲はすべて考えたのなら、
後は行動しない限り前に進みませんよ。

でも、大体こういう方は、

「いやいや100円じゃ利益も少ないから
それもどうかと思います」

みたいなことを言うんですけどね。

まあ、そういわれたら
後はどうすることもできませんが。。。

何にせよ、
理屈だけでは解決できないことも
あるということです。

行動してみてわかることも
世の中たくさんありますからね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 皆さんこんにちは、投資スクールブルーストーンアカデミーの青柳仁子です。
  2. 2015.10.9

    出版しました
    青柳仁子著『愛され花嫁修業』~幸せを引き寄せるための6つの教え~が出版されました。
  3. TPPの歴史的合意を受けて、私たちの生活がどう変わるのか、というテーマで、フジテレビ「みんな...