口座にいくらあれば安心ですか? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

先日、
フィリピンから帰国しました。

それにしても、
東京は暑い!!
暑すぎますよね~

フィリピンが以外にも涼しかったので、
むしろ、東京が世界で一番暑いのでは?
と思えるくらい暑いです(^^;)

東京オリンピックのマラソンとか、
心配ですね。

さて今日は、

お金を貯めるということについて書きます。

お金を貯められる人と
貯められない人、

何が違うか?

ということはよく聞かれます。

いろんな要素はあると思いますが、

1つには、「基準」が違います。

基準とは、

お金を貯めることに対する「基準」です。

例えば、あなたは、
常に口座にあるお金が、
いくらくらいなら

「安心」

できますか?

10万円?

100万円?

1000万円?

1億円?

どの金額がピンときましたか?

この数字はどれも
大真面目に書いています。

「え?100万円なんて
貯められるわけないでしょ」

と思った人もいるでしょうし、

「は?10万円で安心なわけないでしょ」

と思った人もいるでしょうし、

「1000万円以下何て考えられない」

という人もいるでしょうし、

「やっぱり、1億ないと不安だよね」

という人もいるでしょう。

それだけ、
人の「安心」と感じる基準には
バラツキがあるということです。

もちろん、
年代とか年収とか、
いろんな状況によって違うと思います。

しかし、少なくとも、
お金が貯まる人は、

「10万円貯金があれば安心」

とは思っていないはずです。

お金が貯まらない人は、

「10万もあれば十分」

と思っている節がありますよ。

これは、何か絶対的な基準というわけではなく、
人それぞれが勝手に持っている基準です。

ですから、
簡単に変えることができます。

お金が貯まらないと困っているなら、
または、もっとお金を貯めたいなら、

今より、「安心」の基準を引き上げてみましょう。

人は、
「足りない」
と思うから、お金を貯めるのですから。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 皆さんこんにちは、投資スクールブルーストーンアカデミーの青柳仁子です。
  2. 2015.10.9

    出版しました
    青柳仁子著『愛され花嫁修業』~幸せを引き寄せるための6つの教え~が出版されました。
  3. TPPの歴史的合意を受けて、私たちの生活がどう変わるのか、というテーマで、フジテレビ「みんな...