私とお金、どっちが大事? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

今日まで、
3日で投資を学ぶ講座
「3DAYS投資実践集中講座」
を開催しています。

クリスマスイブですけど、
夕方まで、しっかり学んでいただきます。

さて、今日は、
お金を使う時の罪悪感の話です。

私のところに相談に来られる方で、

「お金を貯めているけど、
使うと罪悪感を持ってしまうので、
全然、使えないんです」

という人がいます。

中には、

「こういうものを
買おうと思うのですが、
買っても良いでしょうか?」

と相談されることも。

割と多いんですね、
こういう方も。

「お金を使いすぎてしまう」

のと

「お金を使うことができない」

のは、いずれも、
お金とちゃんと向き合えていない、
ということが原因です。

前者は、
お金を使うことが目的になっていて、

後者は、
お金を貯めることが目的になっている。

どちらも、
お金に対する価値観の問題です。

お金というのは、
人生を豊かにするための
道具ですから、

それ自体にはほとんど価値がありません。

人生が豊かどうか、は、

お金を使った結果手に入る
モノや経験で測るものではなし、

ましてや、
貯金の金額で測るものでもありません。

労働によって得られる対価としての
お金を使って、

あなた自身の人生を
いかに充実させているか、
ということで測るのです。

充実とは何か、
ということは長くなるので
割愛しますが、

つまりは、
お金を使いすぎても
使わな過ぎても、

人生は豊かにならないよ

ということです。

お金を使うことに
罪悪感を感じる人は、

自分よりもお金の方が大切

と思っているかもしれません。

でも、お金は、
あなたの人生を豊かにするため
の道具なのですから、

好きなことに使っても良いのです。

ただし、
使いすぎると
未来の自分を困らせることになるので、
計画的に使ってください。

どうしても使えない人は、
予算を決めて、
ここまでなら使っても大丈夫、
という範囲で使いましょう。

そして、使った後は、
あれこれ考えないことです。

考えたところで、
使ったお金は戻ってきませんからね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ピックアップ記事

  1. 皆さんこんにちは、投資スクールブルーストーンアカデミーの青柳仁子です。
  2. 2015.10.9

    出版しました
    青柳仁子著『愛され花嫁修業』~幸せを引き寄せるための6つの教え~が出版されました。
  3. TPPの歴史的合意を受けて、私たちの生活がどう変わるのか、というテーマで、フジテレビ「みんな...