お金に働いてもらうのはズルい? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

今日は人間ドッグの日です。

健康であることが
一番の節約だと思っているので、
毎年、検査をしています。

そして、毎年

「やっぱり私は健康だ」

と確証を得ています(^^)

健康だと分かっていても、
数字で結果が出たほうが
確信が持てますからね。

さて、今日は、
お金に働いてもらう
という話です。

よく、

「お金に働いてもらうなんて、
楽しようとせずに、
自分で働かないとダメだよ」

という方がいらっしゃいます。

でもこれは間違っているのです。

なぜなら、
楽しようと思っているのではなく、

より効率よく資産を作りたいから
お金にも働いて持っているからです。

若くて健康なら
その労働力を社会のために
使うことは良いことです。

その対価として
お給料をもらうわけですが、

このところ、
その対価として支払われる
お給料だけでは
一生分のお金が賄えないかもしれない
という状況になっています。

そこで、

自分一人で働くのではなく、

お金にも、働いてもらおうということです。

そもそも、
あなた自身は一生懸命働いているのに、
お金は銀行で寝たまま、

では、それこそ勿体ないですよね。

資源は活用しないと勿体ないですから、
あなたの運用の資源である
現金を有効活用しましょう。

とはいえ、
やり方を間違えると
お金があなたのもとから
去ってしまいますから、

正しい運用のやり方を
学んでからにしてくださいね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ピックアップ記事

  1. 皆さんこんにちは、投資スクールブルーストーンアカデミーの青柳仁子です。
  2. 2015.10.9

    出版しました
    青柳仁子著『愛され花嫁修業』~幸せを引き寄せるための6つの教え~が出版されました。
  3. TPPの歴史的合意を受けて、私たちの生活がどう変わるのか、というテーマで、フジテレビ「みんな...