自社株は安全か? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

もうすっかり気温も上がり、
衣替えもようやく済みました。

でも、まだ梅雨の時期は寒くなりますから、
調整が難しいですね。

さて、先日から、
WEBセミナーでいただいた質問に答えています。

今日はこちらです。

Q:
現在、夫の会社の持ち株制度に加入していますが、
全く知識がありません。
きっかけはメルマガ特典に記載されていた
「知人、友人に勧められて何となく」なのです。
夫に会社に聞いて欲しいと言ったこともありますが、
そもそもに私達に知識がないのでどこをどう聞いたらいいのかも
よくわかっていないというのが実情です。
持ち株は一番安全な投資だから。。。と言われて
老後の資金も心配で始めたのですが、
知識がないままに続けても活かせないのでは・・・?
と思っています。
本当に持ち株は安全かつ有益な投資となりうるのでしょうか?

A:
持ち株が一番安全、ということはありません。

まず、持ち株制度とは、
自社の株を格安で購入することができる制度です。
会社が一部購入代金を負担してくれるのです。
とはいえ、株は株ですので、
下がることもあれば上がることもあります。

割安に買うことができるから、
損失を出しにくい、ということは事実なので、
その点を取りあげて「安全」という解釈なのだと思います。

もちろん、割安に買っていても
価格が下がれば損をします。

ですので、自社株といえど、
株式投資と同じだと考えましょう。

必要な情報は、自分自身で調べるしかありません。

そして、利益が出ているのであれば、
少しずつでも売却した方が良いでしょう。

自社株は、
売却できない時期があったりしますから、
その点は注意が必要です。

また、務めている間は、
何となく会社に悪いような気がして
売却できないという方も多いですが、
遠慮をしていて自分の資産を減らしても、
会社は補てんしてくれませんので、
その点も注意しましょう。

何しろ、
私自身が会社員時代に自社株を買っていて、
100万円の損失を出しましたので、

「一番安全な資産」でないことは事実です。

どんな投資にもリスクはありますので、
それを理解した上で投資をするようにしましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ピックアップ記事

  1. 皆さんこんにちは、投資スクールブルーストーンアカデミーの青柳仁子です。
  2. 2015.10.9

    出版しました
    青柳仁子著『愛され花嫁修業』~幸せを引き寄せるための6つの教え~が出版されました。
  3. TPPの歴史的合意を受けて、私たちの生活がどう変わるのか、というテーマで、フジテレビ「みんな...