投資したお金の管理 by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

気温は暖かくなりましたが、
夕方の風は冷たい感じがしますね。

皆さん、風邪などひかないように
気を付けてくださいね。

さて、今日は、
投資をした後のお金の管理
ということについて書きます。

よく、

投資をしたら
そのお金は引き出せますか?

という質問を受けます。

NISAやつみたてNISA
一般的な証券口座での投資であれば、
運用の途中でも解約して
現金化することが可能です。

一部解約できないものや
解約するとマイナスになってしまう
というものもありますが、

投資信託や株については、
いつでも解約や売却は可能です。

投資は比較的自由度が高く、

始めるのも止めるのも
あなた次第ということです。

その代わり、
利益がでるか損失が出るかは、
自己責任でやってくださいね、
ということなのですね。

ですから、
投資を始めたからといって
そのお金が出せなくなるとか
使えなくなるということはありません。

とはいえ、
マイナスで解約するのは
本意ではないですから、
できるだけ利益を出したいですよね。

利益を出すには、
タイミングをみて解約を
する必要があるでしょうから、

余裕を持って
利益が出るまで持ち続けられる
時間の余裕が必要です。

だから、投資は、
「余裕資金」で行うのです。

余裕資金とは、
すぐに使う予定がないお金
ということですから
覚えておきましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

メディア関連情報

ピックアップ記事

  1. 皆さんこんにちは、投資スクールブルーストーンアカデミーの青柳仁子です。
  2. 2015.10.9

    出版しました
    青柳仁子著『愛され花嫁修業』~幸せを引き寄せるための6つの教え~が出版されました。
  3. TPPの歴史的合意を受けて、私たちの生活がどう変わるのか、というテーマで、フジテレビ「みんな...