利下げの意味とは? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

最近、ギリシャ危機の話題が多いですが、

その一方で、中国の景気も雲行きが怪しいですね。

利下げも続いているので、
景気が減退しているのは間違いないでしょう。

その国の景気を占うのに、
利下げ、利上げは一つの指標になります。

利下げとは、何を下げるかというと、
金利を下げるということです。

この場合の金利とは、
政策金利と言って、
政府が決めている金利のことです。

これをもとに、銀行は預金金利などを決めます。

その政策金利を下げるということは、
金融緩和と言って、
景気が悪い場合にお金の流れを
潤滑にするために行います。

逆に、利上げということは、
金利を上げることですが、
その場合は、加熱している景気を
クールダウンさせる効果があります。

ですから、

利上げ:景気が上向き(加熱)
利下げ:景気が下向き

ということになるのです。

ちなみに、日本は、
ずっと0金利ですから、
これ以上利下げできないくらいまで下げています。

この数年間は景気が悪いからですね。

これから景気が回復して、
利上げになるには
まだまだ時間がかかりそうです。

このように、
各国の金利、上げ下げの状況を見ると、
その国の経済状況が大よそ把握できます。

興味のある国の金利を
調べてみるのも一つの学びになりますね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 皆さんこんにちは、投資スクールブルーストーンアカデミーの青柳仁子です。
  2. 2015.10.9

    出版しました
    青柳仁子著『愛され花嫁修業』~幸せを引き寄せるための6つの教え~が出版されました。
  3. TPPの歴史的合意を受けて、私たちの生活がどう変わるのか、というテーマで、フジテレビ「みんな...