繰り上げ返済と投資はどっちがお得? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

これからしばらくの間は、
先日のWEBセミナーの際にいただいた
質問やコメントにお答えしていこうと思います。

あなたの質問も取り上げられるかもしれませんので、
楽しみにお待ちくださいね。

さて、今日はこちらの質問です。

Q:当面使わない300万円の貯蓄がある場合、
家のローンの繰り上げ返済をして、
利息分を減らすか、300万円で安定した投資を行うのなら、
どちらが得でしょうか。

A:

どちらが得かというのは難しいですが、
金利の低い今の時代は、

繰り上げ返済のメリットは少ないでしょう。

まず、300万円の繰り上げ返済をした際の
メリットを考えてみましょう。

例えば、35年ローンを組んでいる場合に、
返済期間が1年減る、ですとか、

返済金利が、数十万円減る、

ということですね。

具体的な数字は、残りの返済期間と
金利によりますが、

いずれにしても、
そのメリットを感じられるのは、
完済間際の話です。

ずっと先の話ですね。

そんなに先のメリットのために、
今の現金を減らすというのは、
私はデメリットが大きいと考えています。

ただし、
その300万円を使って、
返済のために投資をして増やす、

ということもお勧めできません。

そうではなくて、
他の資産と収入を考慮して、
預金からどの程度の運用するのか、

全体のバランスを考えて
投資を行いましょう。

つまり、繰り上げ返済か、投資か、
という2択の話では無く、

長期的な資産形成の一つとして、
持ち家の購入の預貯金、運用、
という全体像を考える、

ということです。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

メディア関連情報

ピックアップ記事

  1. 皆さんこんにちは、投資スクールブルーストーンアカデミーの青柳仁子です。
  2. 2015.10.9

    出版しました
    青柳仁子著『愛され花嫁修業』~幸せを引き寄せるための6つの教え~が出版されました。
  3. TPPの歴史的合意を受けて、私たちの生活がどう変わるのか、というテーマで、フジテレビ「みんな...