あと16時間で締切です by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

昨日、香港から帰国しました。

今回は5日間の滞在ということで、
さすがに中華料理には飽きてきて、
サンドウィッチとかポテトとか食べてました。

考えてみれば、日本でも、
ずっと和食だけだと飽きますよね(^^;)

さて、先日からご案内している、

「会員制投資スクール」の会員募集ですが、

お蔭さまでたくさんの方に新たに参加いただき、
本日をもって締め切りとさせていただきます。

何度も書いていますが、
今後は、私が単独で会員を募集することは
おそらくありませんので、
興味のある方はこの機会をお見逃しなく。

http://www.hitoco.jp/world/b3xcb0yt.html

さて、
今回の香港滞在で、
また気づいたことがありました。

それは、世界から見た日本というポジションです。

高度成長期以降に育った私達は、
アジアの中心といえば日本、
と思っていますが、

世界から見るとそうでもないのかもしれません。

香港の街中に「日本語」「韓国語」
「英語」が書いてあるのはいつも通りですが、

そういうことではなく、

ヨーロッパのファンドの話を聞いていると、

これからの投資先は、
「日本より中国」という考え方なのです。

世界の株式市場の中では
日本も重視されていることはあるのですが、

中国に関しては、
その単体のファンドが組成されているほど、
重要視されて、かつ、人気があるというのです。

もちろん、
投資先として日本の魅力は変わらないのですが、

地球人としての日本人という立場を
どう考えていくのか、

ということについて、
すこし捉え方が変わった気がします。

ちょっと曖昧な話ですが(^^;)

今日のところはこの辺で。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

メディア関連情報

ピックアップ記事

  1. 皆さんこんにちは、投資スクールブルーストーンアカデミーの青柳仁子です。
  2. 2015.10.9

    出版しました
    青柳仁子著『愛され花嫁修業』~幸せを引き寄せるための6つの教え~が出版されました。
  3. TPPの歴史的合意を受けて、私たちの生活がどう変わるのか、というテーマで、フジテレビ「みんな...