子供たちのためにやっておくこと by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは、
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

最近、疲れ気味だったので、
マッサージに頻繁に行っています(^^;)

体のメンテナンスも大事ですからね。

さて、日経平均が18,000円を超えて、
まだ上がりそうですね。

アベノミクスが始まってから、
日経平均は2万円まで上がる
可能性があると言ってきましたが、
それが現実味を帯びてきました。

経済は、常に動きます。

現状では実現していなくても、
近い将来には現実になりそうなこと、

というのはたくさんあります。

例えば、年金の受給額が減り、
更に、受け取れる年齢が70歳になるかもしれない、

ですとか、

医療費負担が5割になるかもしれない、

ですとか、

老後に貧困になる家計が増える

ですとか、

いつまでも今まで通り
というわけにはいかないのが、経済です。

そうした時に、
準備をした人としなかった人とでは、
10年後、20年後に大きく差が付くでしょう。

特に、資産に関しては
格差と言われる2極化が進みます。

格差がない社会が理想ですが、
とはいえ、備えあれば患いなしです。

また、私達が貧困になってしまうと、
その子供たちもまた貧困に苦しむかもしれません。

未来の世代のためにも、
私達は、自分たちの将来を
しっかりと見据えて準備をしましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

メディア関連情報

ピックアップ記事

  1. 皆さんこんにちは、投資スクールブルーストーンアカデミーの青柳仁子です。
  2. 2015.10.9

    出版しました
    青柳仁子著『愛され花嫁修業』~幸せを引き寄せるための6つの教え~が出版されました。
  3. TPPの歴史的合意を受けて、私たちの生活がどう変わるのか、というテーマで、フジテレビ「みんな...