お金を貯める原理原則 by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

今日から仕事開始!
という方も多いのではないでしょうか。

東京は少し涼しくなりましたから
通勤も多少は楽ですね。

さて、先日も書きましたが、

「お金の使い方基本ルール」

について続きを書きます。

多くの方は、
働いて収入を得ています。

自分自身の労働力と時間を
収入に変えているわけですね。

そうして、一生懸命に働いた結果
報酬として得られたお金を

どうして多くの人は

「適当」に使ってしまうのか?

私にはそれが不思議です。

「適当」というのは
もう少し具体的に言うと

「自分の人生を豊かにしないもの」

に使ってしまっているということです。

どうせなら、
あなたの人生を豊かにそして
理想のものに近づけるために
使いたいですよね。

そのためのルールとして
まず、第一に考えるべきは、

収入のうち一定の割合のお金は
投資と貯蓄のために取っておく

ということです。

これは、

「自分自身のために使うお金」

なのです。

と言うと、多くの方は、

「いえいえ、
私は自分のお金を自分のために使っていますよ」

とおっしゃいます。

でもそれは違います。

あなたは、誰かにお金を払って
その代わりに商品やサービスを得ています。

お金は、誰かのところに渡っているのです。

でも、それは生活をしていく上では必要だし
欲しいものがあれば買っていいのです。

しかし、

「収入の一定割合は自分のために」

使うことを習慣にしてください。

それが、
あなたの人生を豊かにするお金の使い方のルールの
基本なのです。

そして、このルールは
ずっと昔から変わらない法則です。

「バビロンの大富豪の教え」
http://amzn.to/2vEykGs

という本があるのですが、

この本は、資産の築き方を
昔話形式で教えてくれる
とても読みやすい本ですのでお勧めです。

ロバートキヨサキさんや

「ミリオネアマインド」のハーブエッカーも
http://amzn.to/2vEwPrR

やはり同様に言っています。

ただ、急に無理をしてもストレスが溜まりますから、
まずは小さい金額からでも、始めてみましょう。

次回はもう少し具体的な始め方について書きますね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

メディア関連情報

ピックアップ記事

  1. 皆さんこんにちは、投資スクールブルーストーンアカデミーの青柳仁子です。
  2. 2015.10.9

    出版しました
    青柳仁子著『愛され花嫁修業』~幸せを引き寄せるための6つの教え~が出版されました。
  3. TPPの歴史的合意を受けて、私たちの生活がどう変わるのか、というテーマで、フジテレビ「みんな...