お金を貯めるのは誰のためか? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

先日ご案内しました、
明治大学での講義の件
もうチェックされましたか?

昨年に引き続き、
本年度も明治大学リバティアカデミーにて
講座を受け持つことになりました。

リバティアカデミーは
生涯学習のための講座で、
社会人向けの内容ですが、
学生の方も受けることができます。

講座は、
「グローバル時代のマーケティング戦略」
で、全10回の講義のうち、

第8回
「金融、投資戦略と情報取集、分析、活用法」
を私が担当します。

詳細はこちらからご確認ください。
⇒ https://academy.meiji.jp/course/detail/3753/

前回ご案内しましたら、
追加ですでに3名申し込みがありましたので、
おそらく残り1席か2席だと思います。

迷っている方は今すぐお申込みください。
⇒ http://bluestone-ac.com/form/8750/

明治大学のサイトからも申し込めます。

さて、
今日はお金の貯め方についてです。

多くの人はお金を貯めるのが苦手です。

それはなぜか?

貯め方を知らないということもありますが、
貯めることの意味を理解していない
のではないかと最近は思います。

「お金を貯めておいても増えないなら
今使った方が楽しいじゃないか!」

という方も多いです。

今の楽しさ≧将来への備え

ということですね。

まさに、ありとキリギリスの童話の様です。

働き者のありは
せっせと食料を蓄えて冬に備える

キリギリスは冬を越すことよりも
今を楽しむことを重視している

昔からある話ですから、
つまりは、昔から

あり型の人と
キリギリス型の人がいた

ということです。

私は別に説教をしたいわけではないです。

「今が楽しければいいよね」

という考え方の人が
最後にどういう人生を送るか

ということは、
ずっと昔から明らかである

ということを言いたいのです。

経験者の話は
耳を傾ける価値があります。

今のままの生活を続けたら
行きつくところは明確なのに、
それを変えないという決断をするのも
他ならないあなたなのです。

あなたの人生はあなたのものです。

お金を貯めて将来に備えるのは、
未来のあなたのためなのです。

今のあなたと同じくらい、
未来のあなたのことも
幸せにしてあげてください。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 皆さんこんにちは、投資スクールブルーストーンアカデミーの青柳仁子です。
  2. 2015.10.9

    出版しました
    青柳仁子著『愛され花嫁修業』~幸せを引き寄せるための6つの教え~が出版されました。
  3. TPPの歴史的合意を受けて、私たちの生活がどう変わるのか、というテーマで、フジテレビ「みんな...