住宅ローンの常識 by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

今日は山中湖にあるホテルで
コンサルティングFP講座生と
合宿をしています。

参加している皆は、
多くの人にお金の知識を
届けようという使命を持って
日々努力しているステキな仲間です。

もうすぐ、投資の先生として
デビューしていきますので
楽しみにしていてくださいね。

さて、今日は、
常識を疑うということを書きます。

お金のことは特に、
あなたが考えている常識が
実は非常識だったりします。

例えば、
住宅ローンの繰り上げ返済です。

あなたは、
早くローンを返そうと
どんどん繰り上げ返済をして、
気づいたら手元に現金がない
ということになっていませんか?

団体信用保険(住宅ローンを組むなら
基本的にみんな入ることになっています。)
に入っていれば、

返済の途中で万が一のことがあっても
保険で全て支払われますから、
何も早く返す必要はありません。

よく、
老後を迎えて働かなくなってから
ローンを返すのは嫌だ

という方もいますが、

繰り上げ返済に回さない分
貯まったお金を運用できれば
返済額よりも資金は増えるかもしれません。

しかし、
どんどん繰り上げて返済したら
ローンは返し終わったけど
老後資金がほとんどない
という状況になってしまい兼ねません。

でも、
繰り上げ返済すれば
支払う金利は減りますよね、

という方もいるでしょう。

しかし、低金利時代の今、
繰り上げ返済によって減る分の
金利額よりも、

手元の現金を運用する方が
よほど効率が良いと言えるのです。

もちろん、
いろんなケースはありますので、
一方が絶対に正しいとは言えません。

大事なのは、

一般的に言われていることだけが
正解ではないということです。

あなたにとっての正解は何か?

繰り上げ返済をしないで
できるだけ長く月々の返済額を
抑えて支払う、

ことが正解といえることもあるのです。

固定観念を捨てて、
あなたのベストを
考えてみてくださいね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 皆さんこんにちは、投資スクールブルーストーンアカデミーの青柳仁子です。
  2. 2015.10.9

    出版しました
    青柳仁子著『愛され花嫁修業』~幸せを引き寄せるための6つの教え~が出版されました。
  3. TPPの歴史的合意を受けて、私たちの生活がどう変わるのか、というテーマで、フジテレビ「みんな...