お金が余れば貯められるのに by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

今日は山中湖合宿の
最終日です。

様々なお金の悩みを抱える人に
どんな知識を伝えたいか
ということを
しっかりとまとめる
という目的の合宿でしたが、

それぞれ、
より分かりやすい内容に
まとめられたと思います。

お金の話は
一見難しいと感じてしまうので、
もっと身近なものになるように
と思います。

さて、今日は
お金を貯める話です。

基本的なことですが、
お金を貯められないことには
資産形成はままなりません。

投資で雪玉式にお金を増やすためにも
雪玉の芯になる小さい雪玉が
必要ですよね。

最初の雪玉は拳くらいでも
坂を転がっていくうちに
周りの雪を巻き込んで
どんどん大きくなっていきます。

ですから、
まずは雪玉の芯を作るところです。

お金の貯め方として
一番簡単なのは、収入の
一定額を有無を言わさず貯めることです。

私は、
手取りの20%を最初に貯めること
と言っています。

お給料が入ったらまず、
20%を取って別口座に貯めましょう

「お金が余ったら貯めよう」

と思っていても、
結局お金は余りません。

「いえ、調子が良いと
お金が余る時もあります」

という人もいますが、

毎月、お金が余るか余らないか
分からないようだから
結局お金が貯まらないのです。

20%が難しなら
少なくとも
10%は貯めましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 皆さんこんにちは、投資スクールブルーストーンアカデミーの青柳仁子です。
  2. 2015.10.9

    出版しました
    青柳仁子著『愛され花嫁修業』~幸せを引き寄せるための6つの教え~が出版されました。
  3. TPPの歴史的合意を受けて、私たちの生活がどう変わるのか、というテーマで、フジテレビ「みんな...