損得だけがすべてじゃない by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

明日から12月ですね。

今年は本当に時間の経つのが
あっという間だったように感じます。

生活様式が変わっていく中で、
お金の使い方を考え直した人も
多かったのではないでしょうか。

GoToキャンペーンがあったり、
リモートワークになったり、
仕事が変わったり、

こうした変化は、
きっと来年も続くと予想されます。

そうした中で、
是非、大切にしてほしい
考え方があります。

お金の使い方に関してですが、

「損得よりも
その価値を考える」

ということです。

どういうことかというと、

例えば、GoToキャンペーンなどは、
とてもお得に旅行に行けるわけですが、

でも、行きたくもないのに
「得するなら行かなきゃ」
というような考え方をしないでほしい
ということです。

得することでも、
「行きたくないなら行かない」

損することでも
「行きたいなら行く」
「やりたいことをやる」

ということですね。

これはコロナに関係なく
いつも感じていることですが、

あれが得だとか
これが損だとか、

そうした情報に振り回されて
お金の使い方を決めていないでしょうか。

もちろん、
損得を考えるのは
節約という点では大事なことですが、

それがすべてではない
ということです。

損得をお金の使い方の
判断基準にしてしまうと、
本来の目的である、

「モノ、サービスの価値と
交換するもの」

というお金の使い方が
できなくなります。

これからの時代は
どんどん変化の速度が
速くなるでしょう。

そうした時に大事なのは、
お金の使い方の判断基準を
しっかりと持っておくことです。

無駄遣いをするということではなく、
あなたの人生に本当に必要なこと
必要なモノ、サービスに
お金を使っていきましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

メディア関連情報

ピックアップ記事

  1. 皆さんこんにちは、投資スクールブルーストーンアカデミーの青柳仁子です。
  2. 2015.10.9

    出版しました
    青柳仁子著『愛され花嫁修業』~幸せを引き寄せるための6つの教え~が出版されました。
  3. TPPの歴史的合意を受けて、私たちの生活がどう変わるのか、というテーマで、フジテレビ「みんな...