2万円の利益より3,000円の金利を取る? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

街を歩いていると
イルミネーションや
年末の準備商品などが目に入り、

いよいよ年の瀬、
という感じがしていますが、
皆さん如何お過ごしですか。

コロナの状況は相変わらず落ち着かず、
今年はいつもと違う年越しになりそうですね。

さて、今日は、
投資の評価は客観的に
という話です。

以前に投資の相談を受けていて、

「株に投資をしたけど、
全然利益が出ないんです」

という方がいました、

よくよく聞いてみると

損はしておらず、
利益は出たけど
その利益に満足がいかない

ということだったので、

「実際のところ、
いくら利益が出たのですか?」

と聞いたら、

「たったの2万円です」

と答えました。

2万円でも利益は利益、
3か月で2万円利益がでたら
それはそれで良いのではと思いましたが、

「元本はいくら投資をして
2万円の利益だったのですか?」

と聞いたら

「投資額は少ないんです、
15万円くらいです」

とおっしゃいました。

いやいや、
15万円の投資で
2万円利益が出たら、

13%の利益ですよ!

しかも、3か月で!

十分ではないですか

とお伝えしたら、
ご本人は驚いた感じで、

「本当だ!」

とそこで気づかれたようです。

確かに投資というと、
数十万、数百万、
というイメージがあるかもしれません。

でも、2万円でも13%は
13%であり、

それ以上でもそれ以下でもないのです。

以前にも書きましたが、

銀行の定期預金が
0.3%とみると
すごく高い金利のように思えますが、

0.3では100万円投資しても1年で3000円です。

預金で0.3%はお得な気がするのに、
株式投資で2万円利益と言われると
そんなに得した気分にならない、、、

基準が違えば
評価が変わるということですね。

人の話として聞くと
確かにねと思うかもしれませんが、

あなた自身もこうした
自分基準で損得を考える
ということがあるかもしれませんよ。

もちろん基準はそれぞれですが、
投資に関しては
「客観的な基準」
で評価するようにしましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

メディア関連情報

ピックアップ記事

  1. 皆さんこんにちは、投資スクールブルーストーンアカデミーの青柳仁子です。
  2. 2015.10.9

    出版しました
    青柳仁子著『愛され花嫁修業』~幸せを引き寄せるための6つの教え~が出版されました。
  3. TPPの歴史的合意を受けて、私たちの生活がどう変わるのか、というテーマで、フジテレビ「みんな...