株価の大幅下落をどう捉えるか? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

東京はすっかり涼しくなり、
愛犬モコの散歩も楽になりました。

散歩中のモコは、出会う人に
「かわいい~!」
と言われると大はしゃぎで走り寄ります。

好かれているかどうか、分かるんですね~

さて、先日、
あるビジネス交流会に参加しました。

隔月で開催されていて、
大先輩ばかり参加される会なのですが、
そこで私が「投資スクールを経営している」
という話をすると、

「今、株が下落しているけど、
会社は大丈夫?」

と心配してくださる方と、

「今、株が下落しているから、チャンスだね」

とおっしゃる方と、はっきり分かれます。

と言っても、「チャンスだね」という発想は、
ほんの一部の方だけで、
多くの方は「これだけ株価が落ちたらピンチだ」
と思われます。

同じ状況に直面しても、
正反対の捉え方をしている人が居る、
ということですね。

ちなみに、私は、
「投資をするチャンスだ」と思っています。

短期的に考えず、
長期的な視点で見ると
また違ったとらえ方ができると思いますよ。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

メディア関連情報

ピックアップ記事

  1. 皆さんこんにちは、投資スクールブルーストーンアカデミーの青柳仁子です。
  2. 2015.10.9

    出版しました
    青柳仁子著『愛され花嫁修業』~幸せを引き寄せるための6つの教え~が出版されました。
  3. TPPの歴史的合意を受けて、私たちの生活がどう変わるのか、というテーマで、フジテレビ「みんな...