銀行でNISAを作ったけど・・・ by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

昨日は投資スクールの
有料会員さんとの個別相談の日でした。

半数以上の方が言っていたのが、

「投資の業績が回復していきて、
マイナスが消えてきました」

ということでした。

中国の元切り下げから
世界的に投資が低迷していたのですが、
このところ回復していきています。

それによって、
株や投資信託の価格が戻ってきているのです。

私は、いつも言っていますが、

投資は何でも
上がれば下がるし、下がれば上がる
のです。

だから、今回のようなショックがあっても
大丈夫ですよ、と言い続けていますが、

「本当にそうでした!」

と実感された方が多かったようです。

こうしたことも、
頭で理解するのと
実際に経験するのとでは違いますからね。

投資経験の無い方は、
将来のために、覚えて置いてくださいね。

さて、今日もご質問にお答えしましょう。

Q:
銀行でNISAを開設してしまいました。
ネットがおすすめということですが作り直しは可能でしょうか?

A:
NISA口座を移管することができます。

ただし、年に1度だけ、
その年にNISAで1度も投資をしていないこと
が条件です。

つまり、2015年に、
銀行のNISAですでに投資をしていたら、
2015年は移管できません。

その場合は、2016年になってから、
銀行のNISAで投資をしない状態で、
ネット証券に移管できます。

2016年は移管先のNISAで運用することになります。

移管の手続きは、
まずは、NISAを作った金融機関に、
移管したいことを伝えましょう。

そして、移管先にも伝えた方が良いでしょう。

それぞれの金融機関に伝えて、
手続き書類などをもらい、行ってください。

ただ、どんな投資をしたいかによって
銀行が良いかネット証券が良いかは変わってきます。

ネット証券のサービスや
商品をきちんと調べて
手続きしてくださいね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

メディア関連情報

ピックアップ記事

  1. 皆さんこんにちは、投資スクールブルーストーンアカデミーの青柳仁子です。
  2. 2015.10.9

    出版しました
    青柳仁子著『愛され花嫁修業』~幸せを引き寄せるための6つの教え~が出版されました。
  3. TPPの歴史的合意を受けて、私たちの生活がどう変わるのか、というテーマで、フジテレビ「みんな...